spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/02/15 12:07

東京都心でも積雪があった2月15日。
皇居周辺を朝でサクッと撮影してきました!

有楽町線の桜田門駅3番出口をでると、
国会議事堂方面の桜田濠の素晴らしい光景。

桜田濠雪景色

雪景色と言えば、桜田門。高麗門と渡櫓門。

桜田門雪景色

桜田門をくぐって振り返ってみると。

桜田門雪景色

二重橋にもかろうじて雪が残っていました。

二重橋雪景色

皇居外苑から丸の内のビル群を臨むダイナミックな風景。

皇居外苑雪景色


外苑の芝生に残る雪とクロマツそして青空。

皇居外苑雪景色

こちらは、巽櫓と奥には桔梗門。屋根にわずかに雪が。

巽櫓雪景色

大手門から皇居東御苑にはいり、最初の番所は同心番所。

同心番所雪景色

同心番所の先にある長い百人番所。

百人番所雪景色

本丸広場は、広い雪原。大ケヤキの影がいいです。

本丸広場雪景色

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/02/13 12:18

冬晴れの散策にはもってこいの皇居東御苑。
梅や桜なべつのブログで紹介しています。
梅 → こちら
桜 → こちら

それ以外にも歴史や草花の楽しみ方の宝庫です。
今日は、平川門から入ってみます。

平川門

平川門からすぐの天神濠。

皇居東御苑天神濠

梅林坂を上ると、天守台がそびえます。

天守台

富士見多聞の前には福寿草が開花。

皇居東御苑フクジュソウ

野草の島では春を告げるシナマンサク。

皇居東御苑シナマンサク

青空に映える長~い百人番所と門の跡。

百人番所

大手門休憩所の前にサザンカやツバキが美しい。

皇居東御苑ハルサザンカ

歴史、自然と飽きの来ない散策が楽しめます。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/02/02 19:19

春というと、梅だ! 桜だ!となりますが(当サイトでもその傾向が・・・)
皇居東御苑ではいろいろな春の訪れを見つけることができます。

本丸広場の南側に位置する野草の島。
枯葉が落ち切っていない木に咲いているのはシナマンサク。

皇居東御苑シナマンサク

そして、本丸広場西側、茶畑のそばでは福寿草のつぼみですよね?
(自信ないのですけれど・・・)

皇居東御苑福寿草

二の丸庭園に向かえば、諏訪の茶屋前にはスイセンの群落が
かわいらしく花盛りです。

皇居東御苑スイセン

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/01/27 12:45

都市の中の奥深い杜。皇居東御苑。
二の丸雑木林はすっかり冬木立ち。

皇居東豫園二の丸雑木林冬木立ち

二の丸周辺の日蔭では随所にシモバシラができていました。

皇居東御苑シモバシラ

二の丸の池のほとりには、スイセンの花が咲いています。

皇居東御苑スイセン

そういえば三の丸尚蔵館の前には鮮やかなボケが開花しています。

皇居東御苑ボケ

本丸広場の東端には、椿園があり、これから春にかけて
いろいろな種類のツバキの花を楽しむことができます。

皇居東御苑ツバキ 皇居東御苑ツバキ


投稿者: parkblog 投稿日: 2011/01/24 12:31

北の丸公園の中には何箇所かスイセンのちょっとした群落があります。
公園中央部の吉田茂元総理の銅像があるエリアでは
すでに咲き始めていました。

北の丸公園スイセン

冬の中で春を感じる草花の代表格ではないでしょうか。

北の丸公園スイセン

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/01/11 17:59

今日の朝9時ごろの日比谷公園
雲形池鶴の噴水の羽根からさがる「都会のつらら」です。

日比谷公園のつらら

日比谷公園はやはり周辺よりさらに温度が低いようです。

大噴水にも氷が張っていました。

日比谷公園の氷

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/11/16 15:50

11月下旬から12月初旬にかけて
皇居東御苑では紅葉が最高潮を迎えます。

そんななかで樹下に彩りを放つ植物も見ることができます。
この季節、かわいい黄色のツワブキ。
苑内各所で見られ、本丸南側には群落をつくっています。



そして、本丸休憩所前のジュウガツザクラ。
春のさくらに比べてはなが目立ちませんが徐々に
趣を増しています。



それから、書稜部前では鮮やかなコムラサキ。



紅葉を見上げながら、こうした植物も楽しめる
秋から初冬の皇居東御苑です。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/11/03 16:31

ワインの新酒といえば、バブル期以降ボジョレーが定番ですが
どっこい、国産ワインも忘れることなかれ。

11月3日は山梨ワインのヌーボー解禁。
日比谷公園では恒例になった山梨ヌーボー祭が開催されています。

朝11時のオープン時にはすでに受付には長い列。



入場料1000円を支払うと、試飲用のワイングラスとおつまみが渡されます。
受付は、日比谷花壇側、日比谷松本楼側にあり、
12時以降は、松本楼側が比較的空いていました。



グラスを持って試飲ブースに並びます。
入口で各ワイナリーの新酒の番号が書かれたプログラムを渡されるので
その番号を目指して並びます。
が、あまりの人で何番に並んでいるのか途中で分からなくなることもしばしば。



グラスにいれてもらったらすぐまた飲みながら違う列に並ぶ。
そんな人が多かったようです。



一方、ふだんは入れない芝生広場にしっかり場所をとって
東京のまん真ん中でワインピクニック。
開始1時間後でスペースを探すのは困難。

芝生広場でゆったりたしなむ常連組。
試飲を繰り返す常連組。そんな二つのタイプに分かれているようです。
初めての人はちょっと戸惑うかもしれませんが
このブログでなんとなく雰囲気がわかるのではないでしょうか。



試飲で気に入ったものがあれば、さっそく購入。
人気のワインは時間前に売り切れてしまうこともあります。



こだわり派にはちゃんとワイングラスを洗浄する設備もありました。



一方おつまみはというと、ワインに合う甲州地元グルメのブースも出店。
清里からは、ソーセージやハム。



またヤマメの塩焼きも美味しそう。



そして、ことしのとあるB級グルメの大会でグランプリを獲得したメニュー
甲府の鳥もつ煮は開始早々に完売。
明日も200食用意されるそうです。


明日は平日ですが、休暇をとっていかがですか?取れればですが。
さもなければ、お昼休みにのぞいてみては?

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/11/03 10:02

地下鉄の九段下から近い北の丸公園。
田安門からはいり日本武道館を抜けると、都会の喧騒から離れた癒しの空間。

鮮やかな紫色を見つけました。
科学技術館そばのコムラサキ。



その隣には真紅のウメモドキ・・・・たぶん?




また意外としられていないのですが
北の丸公園の南側出入り口は皇居東御苑北桔橋門とほぼ直結。

皇居東御苑では黄色いツワブキが咲き始めました。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/11/01 18:01

11月1日、日比谷公園内の草地広場で東京都観光菊花大会が始まりました。



会場には、様々なパターンの菊が展示されています。



我が国の菊花大会でも屈指の規模の展示ですが
本日はまだ初日ということで、半分ほど準備中ですが、
見事な菊が並んでいます。



盆栽コーナーでは外国人観光客が足を止めていました。



東京都観光菊花大会、11月23日までです。
詳しくは → こちら

 

一般社団法人 千代田区観光協会