spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/07/28 12:28

この暑いのに皇居東御苑は外国人観光客を中心に
コンスタントに賑わいをみせています。

酷暑のなかでさわやかに咲いているのが二の丸庭園池のほとりのサルスベリ。
花の見頃が長いことから百日紅と漢字で書かれるようですが
いま、夏の青空と相まって見事にさいています。



ここが最高というフォトスポットが決められない。
というか夏の日なたと日蔭のライブ感のなかで感じる花のさわやかさがあるというか。

とにかく何カットか紹介しましょう。
これは藤棚側から池に向けて撮ったもの。



藤から垂れているのは藤の実でしょうか?

これも、藤棚側から撮ってみました。



微妙に色が異なる木があるのですね。

こちらは池の向こうから。す腰引き気味ですが池に映り込むのも涼しげです。



二の丸庭園を後にして、本丸広場休憩所裏手を覗いてみれば、
阪神大震災で犠牲になった小学生の女の子ゆかりの
「はるかのひまわり」が咲き始めました。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/07/28 11:58

夏の日比谷公園の名物『超大輪朝顔展』が7月28日から始まりました。

日比谷公園朝顔展ポスター 超大輪朝顔

日比谷公園の一番北側、祝田橋の入口に近い展示場には
早朝からたくさんの鉢が並べられています。
日当たりの良い場所の花は10時くらいでも少ししぼんでしまいます。



屋根がついた展示スペースでは品評会参加の鉢が並べられています。
大輪の物は直径20cmを超えるようなものも

日比谷公園超大輪朝顔展

超大輪の朝顔の他に『変化朝顔』の展示も行われています。
これは朝顔とは思えないような突然変異系のものとのこと。

日比谷公園変化朝顔 日比谷公園変化朝顔

日比谷公園の朝顔展は 8月3日まで くわしくは → こちら

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/07/24 14:20

皇居東御苑【旧江戸城】二の丸庭園の池の畔に咲く百日紅(サルスベリ)。
今見ごろを迎えています。

写真ではわかりにくですが、池の水面にはヒメコウホネやアサザなど
浮き草の黄色い花も咲いています。



酷暑の中、サルスベリの爽やかな色合いの花は、東御苑散策の清涼剤。



このほか、本丸休憩所の裏手にはオニユリの群落が鮮やかです。



そしてオニユリの群落の傍らには、阪神淡路大震災で亡くなった少女ゆかりの
「はるかのひまわり」がことしもすくすくと育っています。



「はるかのひまわり」については昨年のブログで → こちら

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/07/07 23:16

梅雨が続き、天気が不安定なここ数日ですが
皇居東御苑では夏の草花が人々の目を和ませています
大手門から入ると大手門の休憩所前のアジサイ。



大手門から、二の丸庭園に向かい二の丸休憩所前では
秋の七草。暦の上での秋はもう一月後ですね。
左がキキョウ(朝顔)で右がオミナエシ。

 

そして鮮やかなナデシコ。



二の丸周辺の水際、池のほとりにも夏の花が咲いています。
左がせせらぎに咲くミズキンバイ。中央が池に浮くアサザ。右は咲き始めのサルスベリ

  

本丸広場に向かうと、本丸休憩所の前には白いキキョウ。



そして、本丸休憩所の東側で育ち始めたのが「はるかのひまわり」
これは昨年もブログで紹介しました。 → こちら  





このほか、アジサイの見どころの天守台北側。
盛りを過ぎましたが、まだ梅雨の季節を彩っています。





投稿者: parkblog 投稿日: 2010/06/27 9:20

皇居東御苑のアジサイも見頃の盛りをを超えたかなという感じとなってきました。

皇居東御苑の天守台のすぐ北側のところが一番の見所。





本丸広場の西側でもまだアジサイの見頃が続いています。
今週いっぱいぐらい楽しめそうです。



投稿者: parkblog 投稿日: 2010/06/24 12:30

皇居東御苑二の丸庭園の花菖蒲もそろそろお開き。
全体的には見頃を終えました。


皇居東御苑花菖蒲

遅咲きの株はそれぞれ、見事に花を咲かせています。

皇居東御苑花菖蒲 皇居東御苑花菖蒲

皇居東御苑花菖蒲 皇居東御苑花菖蒲

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/06/24 12:07

6月24日の皇居東御苑のアジサイの開花状況をお知らせします。
引き続き天守台北側は数種類のアジサイが見頃を迎えています。

皇居東御苑のアジサイ

後ろに見えるのが北桔橋門です。

皇居東御苑のアジサイ

それから本丸広場大奥の跡付近にも立派に花開いた株がいくつかあります。



本丸広場西側の富士見多聞下周辺では、五月雨式に咲いています。


投稿者: parkblog 投稿日: 2010/06/19 16:04

梅雨とともにアジサイも徐々に咲いてきました。
皇居東御苑、旧江戸城の天守台のすぐ北。
北桔橋門付近では全体的に見頃になってきました。



350年前、まさにこのアジサイの群落の向こうに
およそ55mもの壮大な天守が建っていたのです。

アジサイの見所もう1箇所は、本丸広場の西側富士見多聞、石室周辺です。
こちらは、各株が順繰りに咲いてきていて、これから見頃になりそうです。



石室周辺では、外国人観光客がしきりにシャッターを切っていました。



北桔橋門を出て竹橋に下るところにもアジサイが咲いていました。




投稿者: parkblog 投稿日: 2010/06/19 15:30

皇居東御苑、二の丸庭園の花菖蒲。
6月18日の雨模様から、今日6月19日梅雨の晴れ間が覗きました。
花菖蒲は盛りを過ぎましたが、まだ、多くの株が花を咲かせています。



今日も外国人観光客の方が多く皇居東御苑を訪れていました。



まだ数日は楽しめそうです。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/06/17 19:10

内堀通り英国大使館をはさんで向かい側のお濠にそって続く「千鳥ケ淵公園」。
公園側の歩道ではアジサイがいま見頃を迎えています。

公園のなかにもアジサイの群落が何箇所かありました。



千鳥ケ淵公園から北に向かって進むと桜並木で知られる「千鳥ケ淵緑道」
緑道には、園芸品種のアジサイが何種類か植えられており、
こちらは見頃のピークを少しすぎたかなという感じです。

 

 

 

一般社団法人 千代田区観光協会