spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/04/29 16:09

連休初日、皇居東御苑二の丸庭園の様子を見に行ってきました。



根津神社のツツジ祭りが有名ですが、
この二の丸庭園のツツジもなかなかですよ。
なにより、午前中の早い時間であれば本当にゆったり静かに鑑賞できます。



農家風の諏訪の茶屋の庭先の大輪のボタンもまた鮮やか。



そして庭園の池を見渡すところには、藤棚もありますが本日まだ2分咲程度。
連休中には見頃を迎えるでしょう。



それからなんといっても庭園に隣接する雑木林の新緑。
若葉薫るとはまさにこのこと。



大手町駅、竹橋駅からは10分程度でこのプチリゾートにトリップできます。
ランチは丸の内方面もよし、竹橋から神保町方面もよし。
普段とは違った千代田を楽しめます♪

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/04/24 12:33

せっかく天気がよくなったので、
皇居東御苑二の丸庭園のツツジの開花状況を撮ってきました。

まだ、見頃というには早そうですが
徐々に咲き始めています。



背景に見えているのは大手町の日経ビルなど。

部分的に見てみるのもまた面白いです。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/04/23 16:14

不順な天気が続いています。
あす、4月24日(土)は晴れそうだということで、
水曜日にアップし忘れた皇居東御苑のツツジの開花状況などについてご紹介します。

まず、本丸広場から丸の内方面を見渡します。
ここはまだ咲き始めのツツジ。



お目当ての二の丸庭園に少し遠回りして
富士見多聞の前では、シャクナゲの群落が見事です。



ぐるっと百人番所に向かうとここでもツツジも咲き始めです。



最後にツツジの名所、二の丸庭園に向かうと、
雑木林ではヤマツツジが満開でお出迎え。




さらに庭園の奥へとすすみますが、ツツジよりさきに
新緑の眩しさにめを奪われます。遅咲きの桜も池に映っています。



そして最後に!二の丸庭園のツツジ。
「キレイ!」とのつぶやきがあちこちで聞かれるような程度には見頃。



3日前の写真ですから、明日はもっと咲いているのではないでしょうか?



午前9時からオープンしています。



昨年の模様は → こちら

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/04/13 17:35

ソメイヨシノが盛りを過ぎ、
皇居東御苑には遅咲きのさくらを取材に通っていますが
桜の他にも目に留まるものがありすぎて
ついつい取材時間をオーバーしてしまいます。

その中でもやはり、新緑。
秋には萌えるような紅葉を誇っていた木々の眩しいばかりの緑。
二の丸雑木林ではそんな光景が一杯です。



また、花々も多彩。いまの主役はシャクナゲでしょうか。
二の丸庭園にも群落があるのですが、
富士見多聞そばにも見事な群落があります。



桜の島そばの竹林にはタケノコも顔をだしています。
これはどうしているのでしょうか?



さらに、天守台そばではトウゴクミツバツツジとシャクナゲが競って咲いています。



このほかにも春の見どころがたくさんの皇居東御苑。
遅咲きの桜とともに十分楽しめます。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/22 18:34

桜ばかりではない、東京セントラルパークの魅力紹介第2弾は
皇居東御苑。バラエティに富んだ桜を求めて訪れますが
桜よりも目を惹く花もたくさんあります。

平川門から入りしばらく歩くと黄色いトサミズキ。
名前の通り土佐・高知県が原産だとすれば
きっと龍馬もこの花を見たことでしょう。



梅林坂を上がって桃華楽堂の前ではハナモモも咲き始めていました。



本丸休憩所付近ではユキヤナギ。その名のとおり雪のような白さ。



そして、同じく本丸休憩所前のイワウメ。すごくきれいです。



本丸広場を南へ、中雀門跡の坂を下れば、ボケの優しい桃色。



一つ一つの花もまた美しい。



少し咲には鮮やかな赤のクサボケ。



皇居東御苑も桜だけではMOTTAINAI。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/22 18:09

最近はもっぱら桜の開花状況ばかり追いかけていますが
東京セントラルパークともいうべき、皇居東御苑・日比谷公園・北の丸公園は
桜ばかりではありません。桜のほかにも目を惹く花が沢山あります。

まず、北の丸公園。
科学技術館前の通りを東から西へ向かうと
植え込みの中に鮮やかな花のカタマリを見つけました。



アカバナミツマタです。沈丁花に似ていると思ったらジンチョウゲ科とのこと。



北の丸公園の中央部にいこうと小径を進むと
清々しい紫色の群れに目を奪われました。



こちらはムラサキダイコン。皇居周辺でよく見かける花ですが
お濠の則面などにあってこれだけ近くでみることはなかなかできません。



田安門では、冬の名残。黄色いスイセン。



桜を求めて上ばかり見ていてはMOTTAINAI。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/16 12:54

靖国通りから千鳥ケ淵緑道を歩き、内堀通りに突き当たると
道路の向こう側の小公園で桜が満開!



よくみたらモクレンの花でした。
千鳥ケ淵小公園。小さな公園ですが気持ちのいい場所です。



【千鳥ケ淵小公園 MAP】


より大きな地図で 東京セントラルパークブログ を表示

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/13 10:42

皇居東御苑では梅林坂の梅が終わり
早咲きの桜が咲き始めています。

しかし、3月の東御苑ではその他にもたくさんの花が
訪れる人を和ませています。

東京メトロ竹橋駅から平川門を入り、梅林坂を登って
宮内庁書陵部前にはミツマタの花が次々と咲き始めています。



本丸広場の東側にはツバキ園があり、いろいろな品種が
入れ替わり鮮やかに花を咲かせています。



本丸東側にある休憩所の裏手で見つけたのは
アセビでしょうか。淡い紫が印象的です。

本丸広場の西側にある富士見多聞前の斜面では
フクジュソウの群落があります。

潮見坂を降りて二の丸方面に向かえば都道府県の木エリアで
大分県の木ブンゴウメが青空に映えています。



大番所の付近では、マンサクの花はそろそろ潮時。

経団連ビルをバックにマボケ、とサンシユ。





大手町のオフィス街のすぐそばにある春です。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/02/18 18:44

皇居北桔橋を千鳥ケ淵方面に向かうとある小さな公園。
乾濠小公園です。小さいながらもいろいろな花が季節を彩ります。



まずは、青い空に黄色い花がまぶしいロウバイ。



そして、春を告げるマンサクの花。



もうすぐ早咲きの大寒桜が咲き始めます。

乾濠小公園はこちら↓


大きな地図で見る

 

 

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/02/02 12:28

2年ぶりの積雪となった東京都心部。
午後には溶けてしまいそうな雰囲気なので朝一番で皇居東御苑へ。



大手門には開門早々入場する人がいました。
通路はしっかり除雪されています。

長い建物の百人番所。屋根が雪で覆われ冬の風情を感じます。



続いて、大番所。松と雪と建物が調和しています。



本丸広場は一面の雪原。
本丸御殿の門があったといわれるケヤキも雪の中に凛とそびえたっています。



丸の内のビル群と本丸大芝生の雪。



フユザクラと雪というのもなかなかの光景です。



そして、二の丸庭園の雪景色もそうそう観られるものではありません。



二の丸庭園の諏訪の茶屋も雪国の春の風情。
傍らで梅が咲いています。



皇居東御苑を離れ、皇居外苑のでも雪景色を撮ってきました。



うたかたの雪景色。小一時間のショートトリップでした。

 

一般社団法人 千代田区観光協会