spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/22 18:34

桜ばかりではない、東京セントラルパークの魅力紹介第2弾は
皇居東御苑。バラエティに富んだ桜を求めて訪れますが
桜よりも目を惹く花もたくさんあります。

平川門から入りしばらく歩くと黄色いトサミズキ。
名前の通り土佐・高知県が原産だとすれば
きっと龍馬もこの花を見たことでしょう。



梅林坂を上がって桃華楽堂の前ではハナモモも咲き始めていました。



本丸休憩所付近ではユキヤナギ。その名のとおり雪のような白さ。



そして、同じく本丸休憩所前のイワウメ。すごくきれいです。



本丸広場を南へ、中雀門跡の坂を下れば、ボケの優しい桃色。



一つ一つの花もまた美しい。



少し咲には鮮やかな赤のクサボケ。



皇居東御苑も桜だけではMOTTAINAI。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/22 18:09

最近はもっぱら桜の開花状況ばかり追いかけていますが
東京セントラルパークともいうべき、皇居東御苑・日比谷公園・北の丸公園は
桜ばかりではありません。桜のほかにも目を惹く花が沢山あります。

まず、北の丸公園。
科学技術館前の通りを東から西へ向かうと
植え込みの中に鮮やかな花のカタマリを見つけました。



アカバナミツマタです。沈丁花に似ていると思ったらジンチョウゲ科とのこと。



北の丸公園の中央部にいこうと小径を進むと
清々しい紫色の群れに目を奪われました。



こちらはムラサキダイコン。皇居周辺でよく見かける花ですが
お濠の則面などにあってこれだけ近くでみることはなかなかできません。



田安門では、冬の名残。黄色いスイセン。



桜を求めて上ばかり見ていてはMOTTAINAI。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/16 12:54

靖国通りから千鳥ケ淵緑道を歩き、内堀通りに突き当たると
道路の向こう側の小公園で桜が満開!



よくみたらモクレンの花でした。
千鳥ケ淵小公園。小さな公園ですが気持ちのいい場所です。



【千鳥ケ淵小公園 MAP】


より大きな地図で 東京セントラルパークブログ を表示

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/03/13 10:42

皇居東御苑では梅林坂の梅が終わり
早咲きの桜が咲き始めています。

しかし、3月の東御苑ではその他にもたくさんの花が
訪れる人を和ませています。

東京メトロ竹橋駅から平川門を入り、梅林坂を登って
宮内庁書陵部前にはミツマタの花が次々と咲き始めています。



本丸広場の東側にはツバキ園があり、いろいろな品種が
入れ替わり鮮やかに花を咲かせています。



本丸東側にある休憩所の裏手で見つけたのは
アセビでしょうか。淡い紫が印象的です。

本丸広場の西側にある富士見多聞前の斜面では
フクジュソウの群落があります。

潮見坂を降りて二の丸方面に向かえば都道府県の木エリアで
大分県の木ブンゴウメが青空に映えています。



大番所の付近では、マンサクの花はそろそろ潮時。

経団連ビルをバックにマボケ、とサンシユ。





大手町のオフィス街のすぐそばにある春です。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/02/18 18:44

皇居北桔橋を千鳥ケ淵方面に向かうとある小さな公園。
乾濠小公園です。小さいながらもいろいろな花が季節を彩ります。



まずは、青い空に黄色い花がまぶしいロウバイ。



そして、春を告げるマンサクの花。



もうすぐ早咲きの大寒桜が咲き始めます。

乾濠小公園はこちら↓


大きな地図で見る

 

 

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/02/02 12:28

2年ぶりの積雪となった東京都心部。
午後には溶けてしまいそうな雰囲気なので朝一番で皇居東御苑へ。



大手門には開門早々入場する人がいました。
通路はしっかり除雪されています。

長い建物の百人番所。屋根が雪で覆われ冬の風情を感じます。



続いて、大番所。松と雪と建物が調和しています。



本丸広場は一面の雪原。
本丸御殿の門があったといわれるケヤキも雪の中に凛とそびえたっています。



丸の内のビル群と本丸大芝生の雪。



フユザクラと雪というのもなかなかの光景です。



そして、二の丸庭園の雪景色もそうそう観られるものではありません。



二の丸庭園の諏訪の茶屋も雪国の春の風情。
傍らで梅が咲いています。



皇居東御苑を離れ、皇居外苑のでも雪景色を撮ってきました。



うたかたの雪景色。小一時間のショートトリップでした。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/01/18 11:15

千代田区内で冬の風情というと定番は日比谷公園の鶴の噴水池。
鶴の翼にツララがさがります。

おなじみの大噴水も朝一番はかなり厚い氷で覆われていました。



一方、北の丸公園ではシモバシラ。



北の丸公園の梅林の様子を見に行ったら、ぎっしりとシモバシラがありました。

梅のほうはというと、まだ蕾のままでした。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/01/14 21:58

梅の開花状況のリサーチに北の丸公園の梅林を目指しました。

田安門から公園内に入ろうとすると、そこには小さなスイセンの群落が。



田安門をくぐった右手にもスイセンが群生しているのですが
今日のところはまだ咲いていませんでした。

本命の梅もまた咲いていませんでした。
時間は11時40分。ランチタイムにはちょっと早いのですが
北の丸公園休憩所フォレスト北の丸を覗いてみました。

するといつもSOLD OUTになっている限定メニュー
エコプレートランチがまだ提供されているようでした。

武道館側に席をとり、昔のコンサート等を思い出しながらLUNCH。



契約農家からその日届いた有機(無農薬)野菜を中心にメニューを構成。
入荷する野菜に応じてその都度メニューは変わるそうです。
新鮮な味・食感でとても美味しかったです。



昼時になにか催しがなければ比較的すいているので
エコプレートで低カロリー、そして、プチ散策でカロリー消費と
健康的なランチタイムが過ごせそうです。

投稿者: parkblog 投稿日: 2010/01/05 11:16

皇居東御苑の梅の名所梅林坂では
昨年末のベニトウジに引き続きヤエヤバイが咲き始めました。

梅林坂下で梅の木2本に花が咲いています。

こちらが、薄桃色のヤエヤバイ(八重野梅)。
昨年末には一輪も咲いていませんでしたが、今日は十数輪藩が咲き
蕾もたくさんふくらんでいます。


そして、こちらが薄紅色のベニトウジ(紅冬至)。
こちらは昨年末から咲き始めた早咲きの梅です。



蕾も多く膨らみ、間もなく見頃を迎える勢いです。




それから苑内には名前に梅がつくけれども梅の仲間ではない
ソシンロウバイ(素心蝋梅)が二の丸休憩所そばに




また、本丸広場南の絵図の島にはロウバイ(蝋梅)が咲き始めました。



投稿者: parkblog 投稿日: 2009/12/24 12:54

先日紹介した皇居東御苑の梅の名所「梅林坂」の近くにある
早咲きの梅「紅冬至」

離れて見ると蕾がそれぞれふくらんでいるなあという感じ。



近寄ると一輪咲き始めていました。



梅林坂の梅についてはこちらをご覧ください

 

一般社団法人 千代田区観光協会