spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/28 21:31

天皇陛下御即位20年を記念して
今日11月28日(土)、明日29日(日)由緒ある儀装馬車が
秋の色深まる皇居東御苑を走ります。

千代田区観光協会地域情報アドバイザーで
千代田区小川町在住の写真家藤塚晴夫さんに
今日撮影していただいた写真を紹介します。







明日も東御苑を運行します。

詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/27 10:34

皇居東御苑では、サザンカやツバキ、冬の花が盛りを迎えています。



投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/26 0:13

皇居東御苑二の丸庭園の池にちょっと変わった錦鯉います。
調べてみると「ヒレナガニシキゴイ」とか。



その名の通り鰭が長く優雅に泳いでいます。

ついでにwikipedhia調べてみると
1977年7月、埼玉県水産試験場を視察に訪れた当時の皇太子だった天皇陛下に、
インドネシア側から鯉の品種改良の打診があり、
これを契機として陛下は1980年よりニシキゴイの品種改良に着手。
2年後の1982年、本種が誕生したとのこと。 

勉強になりました。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/21 10:13

御即位20年を記念して行われている特別展。
いよいよこの連休で終了します。

旙類特別展示は好天のときのみですので、今日11月21日が
この展示期間中もしかしらたラストチャンスかもしれません。

江戸城天守台を背景に、感慨深い光景です。



百人番所にずらーっと並んだ装束の展示も23日までです。



特別展示ついてはこちらをご覧ください。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/15 11:09

昨日荒天のため展示されていなかった旛類ほかの特別展。
雲ひとつない今日、青空にはためいていました。







汐見坂下には記念品販売と記念スタンプのテントがありました。





諏訪の茶屋の盆栽展特別展も天気に恵まれ多くの人が訪れています。



昨日の模様は → こちら

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/15 11:08

平成21年11月12日、御即位20年を祝う国民祝典の余韻が冷めやらぬ中、
11月14日から皇居東御苑で、宮内庁主催の御即位20年記念特別展が始まりました。



通常、中を見ることができない長い建物「百人番所」には、
ずらりと皇室にまつわる装束類が展示されています。





中之門前には大型の液晶ディスプレイが設置され
「平成の大礼」即位礼正殿の儀の模様が上映されています。



本丸休憩所では宮中の儀式などで演奏される雅楽の楽器が展示されています。



本丸広場では、宮中の儀式において荘厳な雰囲気を演出するために使用される
旗類が展示されていますが、今日は荒天のため竿のみ。



天守台の下にも大型ディスプレイが設置されており、
こちらでは「平成の大礼」祝賀行列の儀などが上映されていました。



天守台わきでは、即位の際に使用された御料車
(ロールスロイス、ニッサンプリンスロイヤル)と儀装馬車が展示されています。





汐見坂を下り、二の丸庭園に向かえば
諏訪の茶屋で盆栽特別展が開かれています。



展示されている盆栽は、国賓などを御迎えする際や、天皇誕生日その他の
重要な行事の際に宮殿の玄関や御所などに飾られるものだそうです。



美しいモミジ。こんな小さな世界に日本の秋が凝縮されています。

そしてこちらの五葉松はなんと樹齢およそ550年。
三代将軍徳川家光公遺愛の松と伝えられています。




御即位20年記念特別展は平成21年11月23日までです。

詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/08 17:22

北の丸公園の東側、吉田茂像のある草木園。
10月末からフユザクラが咲き始めました。

秋の花ツワブキ。盛りは過ぎたようです。



そして冬の花。サザンカ、カンツバキへと主役は交代していきます。



投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/06 0:50

皇居東御苑各所で見られる黄色い花、ツワブキ。
秋の花キク科に属しているそうです。



冬の花、ボケも開花し始めました。
こちらは三の丸尚蔵館前の木。



カンツバキも早いものが咲いています。



それから、11月になって満開なのがジュウガツザクラ。
こちらは本丸休憩所近くの木。
青空に淡いピンクのシャワーが降り注ぎます。



二の丸雑木林では、都会の真ん中ということを忘れさせる
ススキと秋の青空。



そして、いつ見ても印象的なのはオレンジ色のクコの実。
ナス科の植物なのですね。
太陽に種が透けて見えるものもあります。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/04 14:15

11月1日から日比谷公園で始まった東京都観光菊花大会。



秋に咲く花の代表選手の菊。
いろいろな種類の優秀作が展示されています。

多数の花弁が中心に向かってこんもりと盛り上がった「厚物 」。
花弁が起伏がなく整然と並んだものが良とされているそうです。


 
花弁が管状になり、直線的に放射状にのびている「管物」。
外側の花弁はしだれて先が丸まっているいます。



花の直径が1センチメートルから3センチメートルの小菊。


このほかにも菊の展示や販売コーナーもあります。





菊花大会は今月23日まで、日比谷公園散策の際にお立ちよりください。
詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/11/03 14:58

ボージョレーに先立って、11月3日は山梨ヌーボーの解禁日。
この日、毎年恒例になっている「山梨ヌーボー祭り」が日比谷公園で始まりました。



オープンの11時早々から会場は大賑わい。
受付の列がどんどん長くなります。入場料は1000円也。
テイスティング用のワイングラスとおつまみがもらえます。



各ワイナリーの新種のテイスティングの列も大噴水前いっぱいに列をなしています。
でも、それぞれ10分~15分程度でブースに辿りつくので
1杯、味わいながら次の列に並ぶすがたも。




ゆっくりたしなみたい人はボトルを購入して、第二花壇の芝生へ。
バラのそばで、そして、丸の内のビル群の景観を楽しみながらのんびり。





食べ物ブースでは、ローストポークが人気。





ブドウの直売もありました。



十分テイスティングでして、お好みのボトルをお土産に。



山梨ヌーボー祭りは明日(2009年11月4日)も開催されます。
明日はさすがに今日よりはすいていることでしょう。

詳しくはこちらをごらんください。

 

一般社団法人 千代田区観光協会