spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/25 13:36

千代田区のアジサイの名所といえば皇居東御苑。
ですが・・・
皇居ランのランナーは、半蔵門前の千鳥ケ淵公園のアジサイに癒されているのではないでしょうか?



千鳥ケ淵交差点から半蔵門まで歩道沿いにアジサイが連なっています。


投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/23 23:12

皇居東御苑二の丸庭園で咲き誇っていた花菖蒲もほぼ終わり。
鴨が目立つようになりました(笑)




大手門から入るとすぐにヤマモモの木がありますが
よーく見ると実をつけていました。
(かなりピンボケですが・・・)



大手門からぼちぼちと少し地味な「夏の花」を探してみました。

本丸広場の南端の野草の島というエリアで見かけたのが
ノリウツギ。

幹の内皮で製紙用の糊が作られることから「ノリウツギ」だとか。
アジサイと同じユキノシタ科だそうです。

本丸休憩所付近で発見したのが白いキキョウ。



江戸譲関連では太田道灌の紋として知られています。

二の丸休憩所には紫のキキョウが見られ
8月にかけて盛りとなります。



二の丸休憩所前には「秋の七草」が植えられています。
万葉集で山上憶良が詠んだ歌に
『萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花』が
ありますが、朝貌(あさがお)はキキョウだというのが通説だそうです。

二の丸休憩所前の秋の七草のエリアにはカワラナデシコが優しくさいていました。



また、二の丸庭園のせせらぎに目をやればミズキンバイ。



それから、葉が白く変色するという特徴があるハンゲショウ。



二の丸庭園を後にして、目を惹いたのが「カイコウズ」
鹿児島県の木。



なんと、パラグアイの国の花であり、さらに・・・
アルゼンチンの国の木だそうです。

夏の東御苑もいろいろな発見があるものです。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/23 10:28

日比谷公園の霞が関側にある雲形池。
鶴の噴水があり、都心のビジネスマンのオアシスになっています。

その雲形池にいるという「巨大魚」。


その正体はアオウオ。
そのアオウオを捕獲し調査した番組がTBSで放送されるそうです。

番組は「飛び出せ!科学くん」。放映は7月6日(月)午後11時30分からとのことでした。

 

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/16 18:27

東京メトロとぐるなびが発行しているフリーペーパー
「東京トレンドランキング」

6月号のアミューズメント&レジャー部門第1位は「皇居東御苑

10万部発行の同誌でもおススメの
東御苑のアジサイの開花状況をお知らせします。
写真は当協会地域情報アドバイザーの
写真家藤塚晴雄さんです。

この季節ならではのしっとりとした美しさぜひ現地でお楽しみください。







投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/11 19:29

午前中の雨があがり午後晴れ間がさした今日(6/11)
皇居東御苑の花菖蒲とあじさいの美しさは格別でした。




水滴がキラキラと綺麗なのですが、写真は難しい。


アジサイのいろも一段と鮮やかした。


投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/10 14:48

東御苑には実のなる木もあります。
あまーい梅の香りが漂う梅林坂周辺。
梅の実がたくさん落ちています。

これはどうするのでしょうか?

梅林坂上にはザクロの花が咲いていました。


梅林坂上から宮内庁書稜部を過ぎたところにはダイダイの実があります。


こちらはカラスウリの花。
夜咲く花だそうで、昼間はしぼんでいます。
夜は花弁のふちが糸状に長く複雑な花を咲かせるそうでうす。

花も実もある皇居東御苑でした。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/09 11:14

皇居東御苑二の丸庭園の花菖蒲も満開に近くなりました。




アジサイも各所で満開を迎えています。
こちらは、大手門渡櫓門付近。


東御苑でもアジサイが群生している富士見多聞周辺。




天守台北側、北桔橋門付近のアジサイ

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/06/03 12:09

皇居東御苑の二の丸庭園の花菖蒲の開花状況と
本丸周辺のあじさいの状況をお知らせします。

二の丸庭園の花菖蒲の6~7割方さいてきました。




 



 

本丸周辺のあじさいもいろ鮮やかになってきました。


投稿者: parkblog 投稿日: 2009/05/31 7:46

梅雨の走り。雨が続いています。
雨も自然の表情。

皇居東御苑では雨が似合う花、
あじさいと花菖蒲が楽しめます。

二の丸庭園の花菖蒲。
小雨の中たくさんの人が訪れています。


いまはサツキも咲いており、しっとりとした花菖蒲と好対照です。





それから、梅雨といえばあじさい。
本丸広場石室付近に群生しています。






北はね橋付近の紫陽花は天守台を見上げています。


投稿者: parkblog 投稿日: 2009/05/28 5:32

皇居東御苑、二の丸庭園の池のほとりにあるハナショウブ園。
昨日あたりから本格的に咲き始めました。


サツキの生垣とのコントラストもきれいです。


およそ50品種、160株とこじんまりしとしたショウブ園ですが
江戸時代に盛んに改良された「江戸のハナショウブ」の系統の
競演を6月いっぱい楽しむことができます。


 

一般社団法人 千代田区観光協会