トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
アーカイブ
<2018年1月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
月別の過去ログ
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
12 8

投稿者: machiblog3
2017/12/08 15:39

めったに見ることができない皇居・旧江戸城の紅葉と景観を散策するチャンス
平成29年秋「皇居乾通り」一般公開
いわゆる「乾通り通り抜け」公開が行なわれています。
神田からお出かけになる良い機会です!
週末の公開最後の2日間は天気もまあまあで混雑が予想されます。
入場の行列の待ち時間が長くなることがありますので
寒さ対策を十分にしてお出かけください(トイレはあります)

公開の期間は12月10日(日)まで
坂下門の入場時間は 10:00〜14:30限定
坂下門にはJR東京駅、地下鉄では日比谷駅、二重橋前駅、
日比谷駅、桜田門駅などから行かれます。



左端に見えるのが乾通りへ入場する入口の坂下門です。
正面に見えるテントで持ち物のチェックがあります。



平成26年から春と秋に一般公開されている皇居乾通り一般公開
坂下門は普段は宮内庁職員らの入退場のための出入口として使われています。



坂下門を潜るとすぐ左手に見えるこの建物が宮内庁庁舎です。
ごくごくごくまれに陛下が窓から姿を見せてくれることがあるそうです。



出口の乾門へ向けて一方通行で乾通りを進みます。


右手に富士見多聞の裏側が見えてきます。
常に公開されている皇居東御苑の本丸広場からの景色とはちがい
迫力のある石垣、そして眼下には蓮池濠。
この景色も春秋のこの一般公開でしか見ることができない景色です。



左手には局門があります。
この奥がいわゆる紅葉山と呼ばれていた場所になります。



局門の先には門長屋です。
門の左右には長屋が連なっています。



かつての武蔵野の面影を色濃く残す自然感満載の道灌濠です。


右手前方には皇居東御苑の天守台へと続く西桔橋が見えてきました。


かつては桔ね上げる仕掛けが施されていた西桔橋です。
皇居東御苑の出入口の一つの北桔橋には桔ねあげの仕掛けが残っています。
この橋もこの公開の時だけ見て渡ることができる旧江戸城の景観です。



坂下門から入場してまっすぐ乾門へと抜けるのが通常ルートです。
西桔橋から乾濠ごしに正面に出口となる乾門が見えます。
今回は神田方面へ戻るために途中で乾通りから右に曲がって
西桔橋を渡って本丸広場・天守台へと続く道すじのコースを選びました。



西桔橋を渡った正面には段差のついた石垣と美しい紅葉が迎えてくれました。


普段は閉鎖されている天守台横手が出口となり皇居東御苑に出ます。
正面に天守台石垣が、右手には本丸広場が広がります。



かつては旧江戸城の天守閣がこの地にありました。
明暦3年(1657)の大火で消失してから天守閣の復活はありませんでした。
迫力の石垣を上ると素晴らしい都会の景観を眺めることができます。
この裏手には、北桔橋門、北の丸公園、武道館などが眺められます。


今回は神田方面へ戻るため梅のスポットとして有名な梅林坂を下ります。
年が明けると梅の花が咲きはじめ春の訪れを感じさせてくれます。


架けられた木橋が美しい平川門から退場。現代社会へと戻ってきました。
かつて死人や罪人の通行出入りする門として「不浄門」などと
呼ばれていたこともある平川門。
目の前にはパレスサイドビル。
日本橋川をまたぐ一橋を渡れば、神田錦町、神田神保町。

貴重で希少な景観を眺めることができる「皇居乾通り一般公開」
秋の公開は残すところ明日9日と明後日10日のみ。
どうぞお出かけになってみてくださいませ。


Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会