トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

カテゴリーリスト

spacer

カレンダー

spacer
まちブログ

まちブログ「神田・神保町・秋葉原」周辺

spacer
8 18

Written by: machiblog3
2009/08/18 12:24

8月17日(月) 神田明神 真夏の恒例行事としてすっかり定着した
「巫女さん入門講座」 が開講されました。

午前8時30分 白衣と袴に身を整えて、
夕方までびっちりの時間割の講座を受けに集まったのは22歳以下の未婚の女性。
今回の定員20名の初級講座には応募が殺到。
定員を増やして33人の皆さんが「巫女さん入門講座」にやってきた。


講座を受けるには規則がある。
茶髪厳禁、携帯電話の所持禁止、私語は慎むとなかなか厳しい。
それでも日本の、日本人の文化、伝統や心。神道を学び神社への造詣を深めるために参加した
受講生はまじめに、前向きに時間割に沿って講座を受けてゆく。


開講式では社殿にて正式参拝。
続いて神社教養についての講義が80分。
姿勢を正して私語なく80分の講義を受ける受講生、かなりつらそうである。
次は神社の歴史と文化財の講義と解説が60分。
境内の摂社、末社や記念碑を神職さんに解説してもらい、さらに神社資料館を見学。
かなりの猛暑であったが、外へ出ることが気分転換にはなりそう。

楽しい食事の時間かと思いきや
私語は禁止で、食前食後には和歌を詠み、食事作法も厳しい。(45分)


しかしながら、流石にほとんどの方が自らの希望で受講されているとのことで
若干の緊張感と疲労感を垣間見せながらも講義を受ける姿形は美しくも真摯である。

昼食後は、大祓詞(おおはらえことば)の奏上。これはきつい。
正座で背筋を伸ばし、肘を高くあげて奏上の詞を大きな声で5回繰り返し奏上する。
初めのうちは、姿勢や声のおおきさなどに神職の注意の指令が厳しく飛び交う。
驚いたことに受講生の皆さんの声が美しい合唱のようにそろってきて感激し身が引き締まる。

約45分、流石に終了後は足の痺れですぐに立ち上がれないお嬢さんも。
日頃の日常ではとても体験できないことを経験してゆく皆さんのお顔が充実感に溢れてくる。

次は90分の行儀作法の講義。
和室、畳の間でのお辞儀から始まり立ち方、座り方を習う。
拝礼にさいしての手水の作法もきちんと教わる。

最後は、神前結婚式の講座。
雅楽の生演奏と神社の本物の巫女さんの巫女舞を見学。(75分)


こんな方も講座を取材していました。
サスペンダーのズボンに金色のシューズ。個性的なこの髪型。胸にはライカを2台ぶらさげて。
もお、この中腰で激写しているおじさんが誰だかわかりますね。
そお、世界の●ラ●キ●でした。

いよいよ最後、閉講式では再び社殿にて正式参拝。
一人一人が終了証をさずかり、全員で記念撮影をしました。
ほっと緊張感がほぐれた、その一瞬の受講生の皆さんの柔らかな笑顔が印象的でした。

夕、5時。全ての講座が一人の脱落もなく無事に終わりました。
日本の伝統、文化を改めて見直し、神社への造詣を深める、神田明神「巫女さん入門講座」でした。

@団長

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会