トップページサイトマップ
まちブログ

まちブログ「永田町・麹町周辺 九段・飯田橋周辺」

spacer
11 11

投稿者: machiblog2
2016/11/11 13:00

江戸の要!真田濠と大阪の要!真田丸

 

NHK大河ドラマ「真田丸」もいよいよ大詰め

千代田区といえば、主人公真田信繁(幸村)の兄真田信之が徳川方に付き江戸、今の千代田区に上屋敷を構えた。

 

さてさて、その真田
大阪城の守備という面では難がある惣構の地に真田信繁(幸村)は、弱点を補強するために、真田丸を築いたといわれます
同様に
江戸城では江戸城の最大の弱点を掘削し真田信之は真田濠という最重要の防御機構を構築したようだ。

写真:国史跡 江戸城外濠ガイドマップ 発行千代田区

 

真田が工事を担当したから、真田濠と言う名が付いたのであろうが、江戸城外郭工事をした大名には下の写真のように、名だたる名将が並んでいるにも関わらず真田の名だけがついている。

 
写真:新編千代田区史 通史資料編 発行千代田区

真田の名がついた理由、それはなぜか?謎である。

江戸城の惣構えの中でいちばん標高が高い台地上に、最深部で13メートルも台地を掘削して水堀にするという壮大な工事がおこなわれたせいであろうか?
いずれにしても真田家は、大阪城でも江戸城でも防御の要を担ったすばらしい家系であったことには、違いないのでしょう。
下は真田信之肖像画。


写真:国立国会図書館デジタルコレクション肖像集8.小早川秀秋・真田信之

 
写真:
真田宝物館蔵 肖像003 武靖大明神(真田信之)画像


現在の真田濠は埋められ上智大学のグランドとなっているが、その地を見ると深さを感じることができます。下、真田濠写真。

Tags:
 

一般社団法人 千代田区観光協会